ブログ

WordPress(ワードプレス)の使い方が学べるおすすめの本8選!

目安時間 10分
WordPress 使い方 学べる本
  • コピーしました

みなさん、こんにちは!

ぎどらです。

 

今日は、WordPressの使い方が学べる本について、初心者向けやデザインを学びたい人向けなど、用途別に本を厳選してみました。

これからWordPressを始める方はもちろん、より深くWordPressを学びたい方にもおすすめの本を紹介しますので、ぜひ、ご参考くださればと思います。

 

本を選ぶ時のポイントはたったの2つだけです!

  • 自分のレベルにあっている本を選ぶ
  • 最新のバージョンのWordPressに対応しているか

 

以上の2つに注意して本を選んでくださいね。

それでは、さっそくいってみましょう!

初心者が使い方を学ぶのにおすすめの本3選

白人女性 本

 

はじめに、初心者の方におすすめする本を紹介します。

WordPressが全く初めてという方や、ブログをこれから始めてみようという方はぜひ、ご参考ください。

いちばんやさしいWordPressの教本 第5版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方

「いちばんやさしいWordPress教本」はシリーズ化しており、人気も高い本です。

人気の理由は、難しいHTMLなどの言語を使わないで、WordPressの使い方が解説してあり、まさに初心者にピッタリの本です。

Webサイトの作り方が、全て画面付きで、手順を追って解説してあります。

ですので、本の手順通りに作業すれば、はじめての人でもWebサイトができあがるという仕組みになっています。

いちばんやさしいWordPressの教本 第5版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方

本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

本当にワードプレスが全くの初めてという方にピッタリの本です。

また、以前挑戦したことがあるが、挫折した人などでも、プログラミングの知識は一切不要で、本書の手順通りに実践すれば、ホームページを作成することができるようになります。

ブログはもちろん、ショッピングサイトの作成方法まで、解説してあります。

とにかく、一から丁寧にWordPressの使い方が解説してありますので、まずは最初のとっかかりの教本として、おすすめの本です。

本当によくわかるWordPressの教科書 はじめての人も、挫折した人も、本格サイトが必ず作れる

 

はじめてのブログをワードプレスで作るための本

こちらも初心者向けの教本として、わかりやすく解説してあります。

本に書いてある手順通りにすすめれば、できあがる仕組みになっています。

WordPressで作業していると、次から次に新たな壁にぶつかりますが、本書ではそのような痒いところにも手が届くような構成になっていて、初心者にとって、非常に頼もしい一冊といえると思います。

はじめてのブログをワードプレスで作るための本

デザインを学ぶのにおすすめの本3選

タイル デザイン

 

続いては、WordPressをある程度使いこなしている方向けになります。

というのも、デザインなどをカスタマイズするには、初心者の方がいきなりチャレンジするには、かなり厳しいものがあります。

ですので、初心者の方はまず初心者向けの本で、ある程度WordPressに慣れてから、チャレンジすることをおすすめします。

 

それでは、さっそく紹介していきますね!

【改訂版】WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書(WordPress5.X対応版)

こちらの本は、プロのデザイナーを養成する本とされています。

デザイナーを目指してみようと思われている方には大変おすすめの本です。

というのも、デザイナーとして必須のスキルを学ぶことができます。

独自テーマの作成法やプラグインの活用、サイト運用テクニックなどについて解説されています。

【改訂版】WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書(WordPress5.X対応版)

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS

本書は、講義パートと実習パートからなる、合計20LESSONを順番に学ぶことで、WordPressについて学ぶことができます。

内容としては、基本操作の解説から、サイト設計の基本、そして最新のエディタ「Gutenberg」の基本操作まで解説されています。

また、テンプレート作成などの実践的なスキルを学ぶことができます。

WordPress標準デザイン講座 20LESSONS

WordPressデザインレシピ集

本書は、WordPressで使われる定番のテクニックから、プロの技まで、存分に解説されています。

本の構成も目的別にレシピが整理されており、知りたい項目が探しやすい構成となっています。

WordPressを扱う全ての方におすすめです。

WordPressデザインレシピ集

 

WordPressの使い方をより深く学ぶのにおすすめの本2選

本 学ぶ

 

続いては、WordPressにかなり精通している方向けの本を紹介します。

間違っても初心者の方は、この手の本に手をださないようにしましょう。

プロを目指すとか、どうしても自分で思い通りのサイトを作ってみたいという方向けになります。

このレベルの本まで、理解できるようになれば、間違いなくプロとしてやっていけると思います。

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版]

本書は、PHPコードについて、その知識が学べる入門書です。

とりあえずは、HTMLやCSSはなんとかなるけど、PHPがよくわからないという方向けの本になります。

変数や関数、オブジェクトといったPHPの基本文法から、テーマづくりに必要な知識を学ぶことができます。

ですので、WordPressのテーマを自分で作ってみたい!

なんて方にもおすすめできる本です。

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版]

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

本書は、HTMLやCSSが一から学べる構成となっています。

この本の対象者として、これからWebサイトを作る初心者と書いてありますが、全くの初心者の方はやめておきましょう。

これまで説明した通り、段階を踏んで、テキストを選んだ方が、まわり道しなくてすみます。

始めはやはり入門者向けの本を選ぶことをおすすめします。

 

本書では、コードの知識やデザインを一冊でわかりやすく説明してありますので、HTMLやCSSについての理解を深めるのに、非常に有益な本となっています。

1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

本を選ぶときのポイント

日本人女性 ポイント

 

WordPressを学ぶ目的に分けて、本を紹介しました。

購入される時は、くれぐれも目的に沿った本を選ぶように注意してくださいね。

全くのWordPress初心者の方が、いきなりデザイン関連の本や、開発者向けの本を選んでも理解することが難しいと思います。

あくまで、目的や自分のレベルに合わせた本を選びましょう。

選ぶときに一番良いのは、本屋さんで実際に本を立ち読みしてみるのが一番です。

しかし、近所に大きな本屋さんがなく、ネットでの購入となる場合は、レビューを積極的に参考にしましょう。

もちろん、レビューの中には参考にならない物もあるかと思いますが、それでもレビューを参考にした方が、自分にあった本を選び易くなるでしょう。

 

また、WordPressはバージョンアップも行われるため、最新のバージョンに対応しているものを選ぶようにしましょう。

なので、発売日は対応バージョンに注意して購入するとよいですよ。

まとめ

今回は、WordPressの使い方を学ぶのにおすすめの本を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

WordPressは、初心者にはとっつきにくく、ハードルが高いものと思われがちですが、やってみると意外と使えるものです。

また、がむしゃらにやってみるのも一つの方法ですが、やはりこの記事で紹介したような本で使い方を体型的に学ぶことで、より早くWordPressを使いこなせるようになると思います。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: