エンタメ

アマゾンプライムビデオで家族とアカウントを共有する方法と家族会員についてのまとめ

目安時間 9分
アマゾンプライムビデオ 家族 アカウント共有 
  • コピーしました

みなさん、こんにちは!

ぎどらです。

 

今回は、アマゾンプライムビデオを家族で共有する方法について説明しています。

その他、アマゾンプライムの家族会員についてもまとめてみました。

アマゾンプライムを利用されている方も、アマゾンプライムに登録しようか悩んでいる方も、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

それでは、さっそくいってみましょう!

 

家族とアカウントを共有する方法

家族みんなでプライムビデオを楽しむ

家族 映画鑑賞

 

アマゾンプライムビデオを家族が、それぞれで利用するためには、面倒な手続きとかは一切ありません。

アマゾンプライムに登録している、メールアドレスとパスワードを家族に教えて、そのアドレスでログインすることです。

これだけで、家族みんなで複数の端末を使って、アマゾンプライムビデオを視聴できるようになります。

 

プライムの家族会員というサービスがありますが、家族会員に登録しても、プライムビデオのサービスを受けることはできませんので、注意が必要です。

プライムの家族会員については、後で説明しますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

プロフィールの設定方法

それでは、実際にプロフィールを設定する方法を説明します。

 

① まずはアマゾンプライムビデオのホーム画面にすすみます。

 

② 赤枠内の視聴者と名前が書いてある箇所をクリックします。

プライムビデオ プロフィール 設定1

 

③ 名前を入力し、子供であれば該当する箇所をクリックします。大人であれば名前のみを記入します。

プライムビデオ プロフィール 設定2

 

④ 「変更を保存」をクリックすれば完了です。

プライムビデオ プロフィール 設定3

 

同じようにして、利用する家族のプロフィールを作成することができます。

プライムビデオプロフィールを設定する

プロフィールを設定すると、それぞれで視聴履歴などが管理できるようなります。

最大6つまでプロフィールを作ることできますので、プライム加入者本人以外で、5つのプロフィールが作成可能です。

また、プロフィールには子供用を選ぶことできます。

子供用を選ぶと、12歳以下しか視聴できない番組のみが表示されるようになります。

また、子供用では、購入やレンタルなどの有料のサービスは利用できません。

 

アマゾンプライムアカウントを共有する時の注意点

アマゾンのアカウントを共有して、プライムビデオを家族で利用する時には以下の注意点があります。

・視聴履歴が共有される

・有料サービスが利用できる

・同時に再生できるデバイスは3台まで

視聴履歴が共有される

視聴した番組や、検索した番組が共有している家族にばれてしまいます。

プロフィールを作成して、ユーザーを分けることができますが、自由にユーザーの切り替えができるため、家族間でのルールを決めないと視聴履歴等はばれてしまいます。

有料サービスが利用できる

共有した家族が、有料のコンテンツを利用した場合、本人に請求されます。

誤って有料のコンテンツを利用した場合も同様に請求されます。

従って、これについても家族間でのルールを決めて、家族間でトラブルにならないように注意しましょう。

同時に再生できるデバイスは3台まで

同一アカウントを利用して、同時に再生できるのは3台までとなっています。

4人以上が、同時にそれぞれのデバイスで、視聴しようとしても、4台目以降はできないようになっています。

ただ、事前にダウンロードしておけば、4台目であってももちろん利用できます。

あくまで、ストリーミング配信が3台まで、ということになっています。

アマゾンプライム家族会員とは

家族 パソコン

 

アマゾンのプライム会員に登録している方は、同居家族2人まで家族会員に登録できます。

家族会員として登録されると、アマゾンプライムの特典を共有できるようになります。

全ての特典が共有できるわけではなく、6つの特典が共有できます。

① お急ぎ便が無料

通常は360円、当日配送であれば514円かかりますが、家族会員になると無料で利用できます。

早く商品が欲しい時に重宝するサービスですよね。

② お届け時間指定が無料

こちらもお急ぎ便と同じく360円、当日指定であれば514円の料金がかかります。

このサービスが家族会員になると無料で利用できます。

夜間指定や、休日指定など利用者の生活リズムに合わせて、荷物の受け取り日時を指定することができます。

 

③ 特別取扱商品の手数料が無料

特別取扱商品とは、大きいものや重いものなどのことで、配送すること自体がやっかいな商品のことです。

これらを注文した時に、特別取扱手数料がかかる商品がありますが、家族会員登録で無料となります。

大型家電など注文した時に、お得なサービスとなっています。

④ プライム会員限定タイムセールが利用できる

アマゾンでは時々タイムセールが実施されます。

この時、プライム会員であれば30分早くセールに参加することができ、人気の商品などを手に入れやすくなります。

家族会員もこの先行セールに参加できますので、他の人より有利にお買い物が楽しめるようになります。

 

⑤ アマゾンパントリーを利用できる

アマゾンパントリーとは、食品や日用品などのこまごまとした商品を一つの箱に入れて、まとめて送ってくれるサービスです。

手数料が290円かかってしまいますが、カップ麺などのケース売の商品も一つから送ってくれます。

このコロナ禍の世の中、家族みんなが感染、もしくは濃厚接触者になってしまい、家から一歩もでれない…

なんて時も、必要な数量を注文することができます。

⑥ アマゾンフレッシュを利用できる

アマゾンフレッシュは一部の地域でしか利用することができませんが、生鮮食品や日用品などをまとめて配送してくれるサービスです。

このサービスも家族会員に登録すれば利用できます。

(サービスの提供地域についてはこちらから確認できます → アマゾン公式ホームページ

家族会員を登録する方法

それでは、実際に家族会員に登録する方法を説明しますので、家族会員を考えられている方は、ぜひご参考ください。

 

① アマゾンプライムに登録しているアカウントでログインします。

 

② 「アカウント&リスト」をクリックします。

アマゾンプライム 家族会員 登録

 

③ 「Prime」をクリックします。

アマゾンプライム 家族会員 登録2

 

④ ページ下段の「プライム特典を共有する」をクリックします。

アマゾンプライム 家族会員 登録3

 

⑤ 家族会員にする方の名前とEmailを入力し、「登録案内を送る」をクリックします。

アマゾンプライム 家族会員 登録4

 

⑥ 入力したアドレス宛にメールが届きますので、そこで指定されたURLをクリックし、「家族会員に無料で登録する」をクリックすれば、登録完了です。

 

まとめ

アマゾンプライムビデオのサービスを、家族が別々に利用できる方法や、アマゾンプライムの家族会員について説明しましたが、いかがだったでしょうか?

アマゾンのサービスは、ショッピングだけでなく、いろいろなサービスがありますので、本当に便利ですよね。

僕もかれこれ10年くらいは、プライム会員として登録しています。

この間に、いろんなサービスが追加され、アマゾンのサービス網にどっぷりとはまっていますw

みなさんも、便利でお得なアマゾンプライムのサービスを一度試されてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

  • コピーしました

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: